引越し費用の目安がわかれば、安く引越し出来ますよ。その方法をお伝えするサイトです。最後まで読んでね!

多良間村の引越し料金の目安を知る方法

Pocket

多良間村の引越し料金の目安を知る方法♪

引越し、出来るだけ安くしたいですね!

その為には、引越し料金の目安を知れば何をすれば良いかわかりますよ。

たとえば、荷物を減らすのしてもダンボールの数がいくつから料金が変わるのか?あまりの乗らない自転車などは持って行くのと行かないのでは、どの程度料金がが変わるのか?

そんなシュミレーションが出来たら、引越しもいろいろ工夫が出来て費用も抑えることが出来るのですが・・・

そんな時にお役に立つサイトが、引越し一括見積りサイトの【引越し侍】です

このサイトは複数の引越し業者に見積りを依頼できるだけではなく、自分で引越し料金のシュミレーションも出来ますよ。電話番号の入力などもいらず簡単です(^^)

詳しくは、このページを最後まで読んでね。

引越し侍をうまく使って、お得に引越しをしましょう。

引越し侍はコチラ▼

 

引越しはたとえば50km以内の引越しでは、単身でも数万円飛んでいき、それが家族であったりすると10万円は越えます。安くはない金額が1日で飛ぶわけですから、まずは、料金の目安を知りたいでよね。

とはいっても、いちいち電話して聞くなんてことは今どきはしません。そんなときに役に立つのは「一括見積もりサービス」のサイトですね。

一括見積りサービスサイトの気になる点

たくさんのサイトがありますが、そのサービスを利用した場合、それぞれメリット、デメリットがあります。

メリット

・一回の入力でたくさんの見積もりを頼める。
・会社の情報や口コミなど一度に見れる。
・引越しのやり方や注意することなどがサイトに載っている。

デメリット
・まず個人情報を書かないと、値段までは教えてもらえない。
・個人情報を書いたとたん営業の電話がすぐに入る。メールに限っても同様の攻勢をかけられる。

特に気になるのが、デメリットの「電話がかかってくる」というところです。
ツイッターによると夜中でも何でもかかってくる場合もあるとか。これは困りますね。いくらこちらが夜中に見積もり依頼したと言っても、夜中に電話で交渉はしたくないですから。

電話での交渉は最低限に抑えたいです。たくさんの中から数社に絞るときには値段で判断するだけですから、できればこちらで勝手に調べたい。で、個人情報を知らせずともたくさんの会社の見積もり値段を知る方法はないだろうかと探してみました。そしたらありましたよ。

「引越し侍」というサイトの「今すぐネットで料金比較」

なんと電話番号入力なしで金額がわかります。こういうのが欲しかったんですよね。開いて実際に見てみると、さらに便利なポイントを見つけました。

1:シュミレーションで、より安くなる日時や荷物の量を検討できる

料金が○○円安くなるなら、日を変える。時間をずらす。そんな細かいシュミレーションもできてしまうんですね。

入力する項目を調べてみると・・・
・引越しの日
・時間指定するか、しないか
・現在と引越し先の住所
・荷物

この荷物が特に変更可能な項目ですね。たとえばサーフボードやゴルフバッグなど、自分で運んだ方が安くなるなら運ぶという人もいるかもしれません。あまり乗っていなくて捨てようか迷っている自転車やバイク、捨てる方が安くなるなら捨てるという人もいますよね。

その逆もありです。持って行っても値段が変わらないならお願いしてしまいたいですよね。

・段ボールの数
いくつになるかは、実際に詰めてみないとわからないものですが、いくつを境に高くなるかわかるのなら、その数で収めようと考えられます。実際に運んではみたけれど、その後一度も開けずにしまい込んだままの段ボールがあるというのはよく聞く話。本当は減らせたなら、引越しを機に荷物は処分しましょう。

その決断の背中を押しておくのは引越し料金の差というのもありですよね。

実際に条件をどう変えるといくら変わるのかやってみました。

日時についてシュミレーション

11月10日→12月10日

候補に出た5社の中で、1社の値段が変わりました。
大手の会社でした。

自転車についてのシュミレーション

なし→あり

候補の会社が2つ減って3社になりました。
中小の会社が候補から消えました。

段ボールの数についてシュミレーション

10→30個

値段変わらず

10個→40個
候補が2つ減りました。
値段も1万円ほど上がりました。
これはおもしろいです。やり始めると楽しくなって、荷物は大きなものだけに絞ってあとは大きな車を借りるのはどうかなんてことも考えてしまいました。引越しのパターンがさらに広がります。

中小会社の場合は、作業人数や使用するトラックまでも出ますのでイメージがしやすくなります。

▼引越し侍のシュミレーションはコチラ▼

2:シュミレーションで、さらに候補を絞ろう

サイト内で、いくつかの候補の比較検討ができます。たとえば同じ引越しでも、10万円のところもあれば、6万5千円のところもあり、どうしてその差が出るのか疑問でしたが、いろいろシュミレーションするうちに少しわかってきたことがあります。

荷物の量を減らしても増やしても変わらないところは大手の会社でしたから、トラックが大きいもの前提なのかも。
荷物を増やすと候補から消える会社は、大きいトラックはないのかも。

あと、作業人数が少ない場合は料金が安いですが、人数はかかる時間とおおいに関係します。引越しのために時間をかけていられない場合は、作業人数が多い方を選んだ方が早く終わるのでよいですね。

など分析もしながら比較検討をできたら、該当する会社の「予約」のところをクリックします。ここで初めて電話情報を書き込むわけです。つまり予約の形とらなければ電話はかかってきません。

3:候補を絞って予約する前に知りたいことは口コミから

段ボールの無料サービスについて、不要な大型ゴミの処理について、などの細かいことも気になりますね。値段にそれほどの差がないならこういったことが決め手になります。引越し侍はこういう口コミが本当に多いです。

それに引越しは、家族の人数や移動距離によって値段やニーズが大きく違うもの。数多くの口コミから自分と似た状況の引越しを探せます。

まとめ

事前にいろいろ調べ検討し、受ける電話は1本にする。電話をたくさん受ける手間を省くのも引越し技術のうちですよ。

▼引越し侍のシュミレーションはこちらからどうぞ▼

*掲載している情報は2015年1月現在のものです。

Pocket

▼引越し見積りは下記からどうぞ▼